ブログblog

不妊&生理痛セミナーに参加してきました。

妊活をお考えの方に温活をお勧めします。
布ナプキンをご存知ですか?

 

ブログを開いてくださってありがとうございます。

私が20代のころは妊活という言葉はありませんでした。

 

その頃は子供ができないのは

お嫁さん側のせいといわれていた時代でした。

 

旦那さん側の問題で妊娠できないかもしれないのに

お嫁さんの体のせいだとお姑さんに言われて

辛い思いをしている方の話しをきいた事があり

気の毒に思いました。


 

 

 

 

 


25年前くらいは、女性は寿退社が普通な時代で

結婚式が決まると ほとんどのお嫁さんが有休消化を使って

結婚式の準備と エステや美容室でキレイにする時間の余裕が

たくさんあり、仕事を抱えながら式の準備をする

今の花嫁さん達からみたらうらやましい話です。

 

今は結婚後も仕事を続ける女性が増え

また家事も子育ても加わり

女性がどんどん忙しい時代になりました。

 

体はフル稼働です。


 

今のように

妊娠しずらい時代が来るなんて誰も思ってもいませんでした。

それに 妊活ビジネス という言葉まで出てくるなんて

医療現場も驚いているそうです。

 

エステでお客様の体に触っていて感じるのは

・低体温
・体が硬い(背中凝り 首凝り 肩こり 腕もカチコチ)
・体がむくんでいる
・太りやすそう

気になる原因を一言でまとめると新陳代謝が落ちています。

その原因は

・PC作業が長い
・スマホを手放せない
・睡眠不足
・食事の時間が不規則
・食事の回数が少ない
・ビタミン・栄養が足りない

その生活が続いたせいで

・ホルモンバランスが崩れる
・生理不順
・生理の量・生理の状態が悪い
・AGEが体に溜まり続ける

赤ちゃんを正常な状態で育てていく

子宮力の低下をも起こしていて

無排卵になっていたり 卵子の老化も早いそうです。

後になって自分がそんな状態でいたことを知ったときは

ショックだと思います。


 

 

 


女性ホルモンバランス協会の

顧問をされている杉薗先生によると

健康な体つくり ちゃんとした生理が来ていることが大切だと

おっしゃっていました。

・とにかく女子は温活
・体内に毒素を溜めないこと

だそうです。

文字にすると簡単そうですが できていないことが多くありませんか?


杉園先生が言うには温活の一つとして布ナプキンが良いそうです。

布ナプキンを使い始めた妊活中の女性が

布ナプキンにしたら体が温かいと言っていたそうです。

布ナプキンと聞くとすぐに捨てられないので

・あらうのが大変
・外出時持ち帰るのに抵抗がある

と思う方がほとんどだと思います。

私も なんだか嫌だ とにかく嫌だと思いました。

お話を聞いているときから拒否反応前回でした。

 

ですが紙ナプキンの

粘膜吸収するして固める為に使われている

添加物が使われていて

その添加物が体を冷やしているそうです。

それを付けていると下腹部が冷えるそうです。

そう聞くと紙ナプキンをやめて布ナプキンにしてみようかな?

と思ったのですが、でもちょっとな と躊躇します。

ならば四六時中使わずに 帰宅後布ナプキンでもいいかな?

と思いながらどんな感じのものか調べてみたら

使いやすそうでした。
今は布地も進化していてよい時代になりましたよ。

シミができにくい 漏れない 下着を汚す心配もない♪

これならちょっとお試しで使ってみようかな?と思いませんか?

布ナプキンに変えることで

・生理痛が軽くなった
・長引く生理が5日ほどで終わった
・生理周期が整った

という声が聞けたそうです。

温活の一つにもなるので

・生理が整ったおかげで妊娠できました

布ナプキンを温活の一つと考えて見るのもよいのではないでしょうか?

PAGE TOP